Hiroshi Yoshida

石と水の作家

Stones & Water Artist

 ​​​1990年生まれ。東京在住。

2010年にカナダにてロックバランシングを知り、

川や海にて石を積み始める。

2016年より「ロックバランシング四季」をテーマに、

その時その場所と調和した石のバランスアートを追求し写真に収めている。

川底の石には水生生物の卵や藻などが生息している為

なるべく陸の石を使い、出来上がった作品は崩して帰ることにしている。

現在は、秋川を拠点に石の積み方や組み方により変化する

水の動きに注目した制作に力を注いでいる。

 Born in 1990. Lives in Tokyo.

After learning about stonebalancing in Canada in 2010,

I begun stuck stones in rivers and the ocean.

Since 2016, under the theme of "Stonebalancing Four Seasons,"

I have been pursuing and photographing the art of balancing stones

in harmony with the time and place.

I tries to use stones from the land as much as possible

because the stones at the bottom of the river are inhabited

by eggs and algae of aquatic organisms, and the finished work,

I break them down and leaves.

Currently, I am focusing on creating works that focus on the movement of water,

 which changes depending on how the stones are stacked and assembled.