Stone Stacking Instructor

me_c_01.jpg

4月4日 秋川リバークリーンナップ

後半の石積み体験の講師として参加させていただきました。

総勢40名以上の方々と

前半は秋川周辺の地形の成り立ちや文化に触れながら、

ゴミ拾いをして歩きました。

後半は石積み体験として

皆さまと「それぞれの時間」を持ち、「それぞれの作品」を

共有・鑑賞しました。

まずは一つの石を立てることをレクチャーしてまわり、

次に「自由な表現」と「石との対話=自己との対話」を

テーマに進めていきました。

 

自由な表現

積んでもよし。並べてもよし。葉っぱや枝を使ってもよし。

高さを求めてもよし。バランスを求めてもよし。

自分の表現を楽しんでもらえるような

環境作りを心掛けました。

石との対話=自己との対話

「今は目の前の石との時間」を大切にしてもらいたく、

全員で川に向かって横並びになっていただきました。

それぞれの時間の中で、

「どこで作る?」

「どの石を使う?」

「どういう風にする?」

「どうすればできる?」

「ここで始めよう」

「この石じゃないなー」

「もっと高く積みたいんだけど、、」

「葉っぱも使ってみよう」

「このくらいで完成」

「もっと凝ったものがいい」

「うまくできないな」

「まだまだ隣にも積み上げてみよう」

各々の声が聞こえてくるようでした。

知らず知らず、

石との対話から自己との対話をしていて、

石の表現から自己の表現になっていきます。

最後は石を崩し、なだらかにしました。

春の陽気の中で、それぞれの「いい時間」を

過ごしていただけたことかと思います。

ご参加して下さった皆さま、ありがとうございました!

April 4 Akigawa River Cleanup

I participated in this event as an instructor of stone stacking.

With a total of over 40 people.

In the first half of the day, we walked around the Akigawa River, touching on the origins of the landforms and culture.

We picked up trash and walked around.

The second half was a masonry experience, where we had "our own time" with everyone, and shared and appreciated "our own works".

First, I gave a lecture on how to make a single stone.

Next, we focused on the themes of "free expression" and "dialogue with the stone = dialogue with oneself".

 

Free expression

You can stack them. You can arrange them. You can use leaves and branches.

You can seek height. You can seek balance.

I tried to create an environment where people can enjoy their own expression.

Dialogue with the stone = dialogue with oneself

I wanted them to cherish the time they spent with the stone in front of them.

We asked everyone side by side facing the river.

"Where do we make it?

"Which stone should we use?

"How do we do it?

"How do I do it?

"Let's start here.

"This isn't the right stone.

"I want to pile it higher, but...

"Let's try some leaves.

"That's about it.

"I want something more elaborate.

"I can't get it right.

"Let's pile it up next to the other one.

unconsciously, I was having a dialogue with myself and with the stones.

The expression of the stones became the expression of the self.

At the end of the day, the stones were degrad and made smooth.

I think that each of you had a "good time" in the spring weather.

Thank you all for joining us!

様子_b_01.jpg
20210401_下見_02.jpg
ロゴ.png